コンビニ倶楽部 スナック
| emiko.comトップ | 本文先頭にジャンプ

スナック

厚切りポテト しお味

ヤマザキナビスコ

通常のポテチの2倍の厚さ(同社比) なのでサクサク、油も20%カット(同社比)なので油が手につかない。芋には最高級トヨシロを使用。肝心のお味はというと、噛むとさくさくおいしいのだが、最初のひと口めにポテトの皮の感触がするのが気になる。例えばモスバーガーのフレンチフライも皮付きだが暖かいので気にならないけど、これはちょい気になる。さくさく感から芋の質がいいのはわかる。塩味もちょうどよい。 8/1996

タバスコ&ハラペーニョ

明治製菓

赤いの(タバスコ)と緑の袋(ハラペーニョ)をいっぺんに評価。試食したいなら煮芋にタバスコをかけてみて。まんまの味です。私はハラペーニョの方がからしの風味が生きてるように感じて好きだったけど、まわりではタバスコの方が評価高かったです。 7/1996

すっぱムーチョ

コイケヤ

シーズニングが多すぎて手に残る。塩味が強くて、酸っぱさが生きない。酸っぱさ系で試すなら、しそムーチョの方がおすすめ。関係ないけど、袋にはたぶん業界最年長のキャラクター、ヒーばあちゃんとヒーヒーおばあちゃんのプロフィールが載ってるぞ。若いはずのヒーおばあちゃんの方がしわが多いのはなぜ? 7/1996

アメリカンチップスホットチリ味

明治製菓

こんなのホットじゃなーい!タバスコの1/5の辛さのハラペーニョよりさらに軽い。どうせならライトチリとかクールチリに改名してほしい。 7/1996

バルサミコ味

カルビー

カルビーの今年のテーマは高級感?で、一番興味があったのがこれ、バルサミコ。バルサミコはワインビネガー。イタリア料理にはかかせない調味料、その上、今年ははやってる。私も大好き。でも、企画はいいのに塩味がきつすぎて、ビネガーの後味をころしてしまってる。すっぱい味覚をかみしめる前に塩味の追い討ちがきてしまう。もうちょっと薄くしてもらいたいものです。 7/1996

わさビーフ

山芳製菓

わさビーフの味が変わった!わさびの風味を強く、ツーン感がアップ。塩味は控えめ。今年の方がおいしい。 7/1996

アメリカンチップスバジリコ風味

明治製菓

96年のキーワードは「すっぱさ」?去年まではたこ焼き風味とかお好み焼き風味とかフィーリングで勝負の味が多かったけど、今年は基本に戻った感じ。その中でもこのアメリカンチップスバジリコ風味は超おすすめ。触感はぽってり厚めのアイダホチップスっぽいが、カロリーが控えめなので安心して食べられる。塩味もきつくなく、最後にバジリコの香りがほんのりする程度なのであとをひく。まわりの評価も高く、ほっとくとからっぽになってます。 7/1996

アメリカンチップスブラックペッパー味

明治製菓

アメリカンチップスの売りは軽さだから、こしょうがきいてないというのは筋違いな文句かもしれない。でも、こしょうの味はもっと強い方がいいなあ。アメチシリーズではバジリコ風味がいまんとこイチオシ。 7/1996

サッポロポテト ハーブドレッシング味

カルビー

ノーマル味は親が買う、バーベキュー味は子どもが買う、この味はOL向けかなあ。ローズマリーなどマイルドなハーブテイスト。ビールのおつまみというより牛乳や麦茶があいそう。やっぱり健康志向のスナック。 7/1996
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  [100]