コンビニ倶楽部 スナック
| emiko.comトップ | 本文先頭にジャンプ

スナック

ポテトチップス パリパリ餃子

カルビー

餃子味ではエスビー食品の餃子チップスが私のスタンダードなので、あれを越えなければ認めないという気持ちです。
さて、あけたとたん、ラー油の香りがぷんと香ります。チップスはかなりパリパリ。買ってよかった。コンャ′nの味は相対的にあまり感じないので、食べやすい一品。415Kcal。 12/2003

スナックベジ オニオンリング

カルビー

たぶんローャ東タ定。スナックベジというだけで一つのシリーズ。一口めはたいしたことないと思ったけど、後をひきます。においはまんまオニオンリング。160Kcal。 12/2003

ポテトチップス ブルーチーズ

カルビー

ローャ唐セけの商品。夏だったか?に発売されて激はまったのを覚えてます。今回、ボジョレーヌーボーの発売にあわせて再発売。ビールとあわせても最高です。あけてぷーんと匂うブルーチーズのカビ臭さ。たまりません。胸焼けするのでやってはいけないと思いつつ、気づけばほとんど一気食い。評価されての再発売なんだと思いますが、食べてはイカンと思いつつ口にする。誰にでもというわけではないと思いますが、個人的に今年イチオシです。420Kcal。 12/2003

ポテトチップス オニオンガーリック

カルビー

二つ以上の素材がタイトルにのるとこうなる傾向がありますがカルビーにしては濃い味。ガーリックが弱いというか、オニオンだけでよかったのではとか、オニオンチーズにすればよかったのではとか思ってしまいます。ブルーチーズがよかったぶん、こちらはちょい残念。 12/2003

かっぱえびせん チーズフォンデュ

カルビー

かっぱえびせんにチーズ味というのは初見なので、つい買ってしまいました。確かに新味ですが、ネーミングほどのインパクトがないのが残念。エビならエビチリで勝負をかけてほしいと思います。唐辛子というより、パプリカとケチャップまぜたチップを混ぜ込んだ味を作ってほしい。297.3Kcal。 12/2003

ポテトチップス ャ泣g&ビネガー

カルビー

ャ泣g&ビネガーはイギリスの定番中の定番フレーバー。アメリカでBBQ味のようなものだろうか。日本でもとうとう同じ名前のフレーバーが出たのはうれしい。そのやっぱりすっぱさが違う。もっと薄味の酢、というよりビネガーをバシャバシャ流しかけたような感じがいいのに。すっぱムーチョの食べやすいのって感じです。それが悪いってことでなくて、「ャ泣g&ビネガー」を名乗るなら、もっとらしくしてほしかった。ということ。以前見つけたお店で買ったので、普通のチェーンでは並んでない可柏ォ大。388Kcal。 11/2003

ザクギリポテト サワークリームオニオン

山芳製菓

山芳の新フレーバー。セブンで見たのでうれしくなって買ってしまいました。ここしばらく、ヤマヨシブランドのポテチをセブンで見ることがなかったと思いませんか?「まちのお菓子やさん」シリーズで出して関係良くなったのだろうか?それはともかく、こちらは厚切りウェーブカットで、カルビーのア・ラ・ポテトに勝負を挑む。フレーバーはこのサワークリームオニオンと、バーベキューマスタードだ!ただ、残念なのは、うす塩がないってこと。薄味がカルビーで濃い味がヤマヨシって風に商品棚を住み分けてるのだろうか。 11/2003

ピザーラ イタリアーナ味

ジャパンフリトレー

名前ではわからないと思うので、補足すると、ドリトスです。ピザーラとドリトスのコラボレーション。これを見た時、家系ラーメンのインスタント化につながるなにかを感じました。で、思わず手を出してしまったというわけ。ビーフ系フレーバーの「ゲッツ」も出てますが、どっちか一つならチーズ&トマトの「イタリアーナ」でしょう。フレーバーはかなり濃厚。薄めが好きな私ですが、ドリトスの場合はさにあらず。チーズのちょーまったりしたお味は、ビールやコーラにあいます。550Kcal。 11/2003

膜Nハバネロ

東ハト

出た。でました。全国の唐辛子愛好家の皆さん、これはぜひ食べてほしい一品です。もう買いましたか?私は水曜日にやっと見つけました。ドキドキしながらまず一個だけ口にいれると、じわじわと唐辛子が口にしみていきます。いいな、このしみる感じ。続けて何個か食べると、だんだんハイになってくる。食べ終わってからも、喉のあたりに唐辛子が通ったあとがじーんと残る感じ。だんだん寒くなるこの時期に出してくれてありがとう。成型チップスということもあり、コンャ′nの濃い味がくどくど浮ノ出てないのもマルです。イチオシ。297.3Kcal。 11/2003

ポテトチップス 青椒肉絲

カルビー

「ワールドグルメ 中華編」のひとつ。もう一つは麻婆豆腐です。パッケージ裏の拍曹ォによると「青椒肉絲とは豚肉、たけのこ、ピーマンを細切りにして炒め、オイスターメ[スと醤油で仕上げます」と書いてあります。日本語変換で、チンジャオロースーで変換すると「青椒牛肉絲」と出てきたのにはびっくりしました。さて、拍曹ォを見てあれ?と思ったのは使っている肉のこと。青椒肉絲って牛肉の料理じゃなかったっけ。まあ豚肉でも同様の料理はあるのでしょうが、パッケージ写真の青椒肉絲は牛肉のような気がします。 10/2003
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  [44]  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100