コンビニ倶楽部 のみもの
| emiko.comトップ | 本文先頭にジャンプ

のみもの

シャバダバ

キリンビバレッジ

一本でグレープフルーツ由来のフルーツビネガー15mlがとれるそうです。ありがたさのほどはわかりませんが、初夏に向けて、果実の甘さは残しながら後味のさっぱりしたジュースはうけるかも。炭酸が抜けてからでも、けっこうおいしく飲めてしまいます。ちょい懐かしめのネーミングといい、割と上の世代向けなのかもしれません。81kcal。 4/2008

銀座千疋屋フルーツコンポート 完熟白桃

銀座千疋屋

買おうかと持ち上げると、ゼリーが揺れてて、さらにおっきな果実が震えてるのが見えたので買っちゃいました。これが他のゼリーと比べてポイント高い。ゼリーの中にピューレが入っていて、すくっている時に果実部分とのエッジがぼやけてるのもまたよし。実際口にいれるとゼリーと果実の質感が味わえます。113kcal。 3/2008

スターバックスコーヒー モカ

サントリー

AZTLAN。都市名としては異例の、神話上のものを使用。アステカ人の生誕地アストランにちなんだそうです。ココアパウダーがはいっているためか、コーヒー牛乳ふうなマイルドなのどごしです。甘みは控えめだしストローで飲むのでゴク飲みしているあいだに飲み干してしまいます。と、最後に底に残ったチョコがあとをひくこと。159kcal。 2/2008

キリンヌューダ ゆず&ホップ

キリンビバレッジ

ビールっぽかったり発泡酒っぽかったりするけど、ノンアルコールだしノンカロリー。ホリデーシーズンにはピッタリな飲み物かも。運動とか大掃除とかの後にもぴったり。0kcal。 11/2007

膜Nハバネロの旨スープ

サントリーフーズ

缶の色が既に辛そう。おそるおそる一口飲むと、ノド越しはそんな辛くない。トロミもなくさっぱりめ。でも飲み込んだ後にノドに残る辛さはやはりハバネロ。強いです。割とおいしい、と思いながらゴクゴクいけます。「スナックとセットでWの辛さ」とすすめられますが、それはさすがにきつそう。誰か試してほしいです。 11/2007

スターバックスコーヒー カフェオレ

サントリー

「PARIS」。砂糖不使用というけど、なんか甘みついてんだろうと思ったら本当に苦い。本格的な苦さに、目も覚めます。この思い切りのよさがスタバっぽさなのでしょうか。さすがです。98kcal。 10/2007

ディアボロ・ジンジャー

キリンビバレッジ

最近のデトックスブームのせいでしょうか。ショウガ味サイダー登場。ショウガ好きにはたまりません。あけた瞬間からツーンとショウガの香りが。炭酸はやや弱めで飲みやすいのですが、甘さがもうちょっと弱かったらなあ。148kcal。 8/2007

キリンヌューダ グレープフルーツ&ホップ

キリンビバレッジ

キラリと苦みの光る柑橘系とホップの組み合わせでスッキリした仕上がりです。暑い日に一気のみしてしまいました。それでも安心な0kcal。 7/2007

赤いビタミンウォーター

アサヒ飲料

クランベリー、ローズヒップ、アセロラ、カシスと赤い果実オールスターな飲み物。甘さはかなり控えめなのですが、もっと控えめでもいいかも、と思うのは、想定比較対象がハーブティーだからでしょうか。60kcal。 7/2007

スプライト ゼロ

コカ・コーラ ナショナルビバレッジ

ノーカロリーのサイダー。スパークリングウォーターとの違いは、もはや甘みがあるかどうかだけ?とはいえ甘みも控えめで棲み分けに悩むのではといらぬ心配をしてしまいます。0kcal。 7/2007
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  [16]  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52