コンビニ倶楽部 のみもの
| emiko.comトップ | 本文先頭にジャンプ

のみもの

ブラックジンジャー

キリンビバレッジ

メッツ以来の強力炭酸飲料。確かに炭酸は強烈で、飲んだそばからげっぷがでます。買ってから思い出したけど、炭酸弱かったんだ、私。ビールは飲めるんですけどね。後までゲップが続きます。おいしいとか評価できなかった。 4/2001

午後の紅茶 もものストレートティー

キリンビバレッジ

ももの香りのする甘味を持った紅茶。ももの甘味だけという方法もあったのではないでしょうか。若干私には強い甘さです。甘さの基準は人によって違いますけど。350mlペットで70kcal。 4/2001

恋してヌード 青りんご

カルピス

味はシトラス系の方がさっぱりしてて好きです。レモン果汁とりんご果汁が入っていて10%未満とはいえ、0kcalなのはなぜだろう。アクア梨ウォーターもそうでしたが、すごく不思議。調べてみたら、飲み物の場合100ml(食べ物だと100g)内で5kcal未満だとノンカロリー侮ヲしても良いのですと。がぶ飲みすると怖いかも。いちおう0kcal。 4/2001

ちゃら

アサヒ飲料

イメージキャラクター??はパックマン。カロリー食っちゃうぞ、というメッセージでしょうか。実際、どうコントロールしてくれるのだろうと思ったら、ガルシニア入りらしい。0kcal。 4/2001

まる摂り野菜

伊藤園

にんじん、トマト、甘藷、アスパラガス、モロヘイヤ、パセリ、ほうれん草、小松菜、セロリ、キャベツ入りの野菜ジュース。ジンジャー風味。ジンジャーってしょうがだよね。70kcal。 4/2001

聞茶

キリンビバレッジ

パッケージに感動。やるな、と思うデザインは今までもありますが、ちょっと感動したのは初めて。ペットボトルだと写りが悪いので、最近飲み物はとってないですが、これは保存しないと。アルミ缶が白磁を思わせる色に塗られていて、絵もそれ風。すっきりした味です。話題性は一番。 4/2001

アクアブルガリア梨

明治乳業

去年版と果汁の配合は同じだけど、おいしくなっている気がします。和ナシと明記していますが、去年はそういう書き方だったかな。しかし果汁が入って0kcalなのはなぜ?。 4/2001

きりり にごり果実

キリンビバレッジ

砂糖不使用、果汁33%使用のジュース。この配合って「なっちゃん」以来多いですね。にごったリンゴジュースって、手絞りっぽくてよいですね。甘味加減も手絞りっぽい。本物よりは薄めです。この量(500ml)あれば、確かにこのくらいの薄さの方がいいかも。230kcal。 3/2001

まろ茶

日本コカ・コーラ

かぶせ茶使用抹茶仕上げという触れ込み。後味に残る感じは、抹茶味で確かにまろやか。容器は生茶そっくり。お茶ごとの味の違いで選ぶことって昔からなかったかもしれませんが、今は味より雰囲気やブランド力で選ぶ人がほとんどじゃないかという気がします。去年の生茶のようにヒットする商品はでてくるのかなあ。そして、来年あたり価格競争になるのかなあ。 3/2001

ひとひら桜水

ロッテ

am/pmで買いました。桜水ってなんだろうと思ったら桜湯の冷たいのでなくて、さくらんぼ果汁1%配合のノンカロリードリンク。ビタミンCとテアニン配合。ちょっとたるい甘味。0カロリーだから許すけど。 3/2001
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  [35]  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52