コンビニ倶楽部 のみもの
| emiko.comトップ | 本文先頭にジャンプ

のみもの

ドロリッチ! キャラメル

江崎グリコ

キャラメルですか。普通のコーヒーとの差別化は難しいのでは?なんて思いつつすすると、甘くてほろにが〜。いつものように一気のみしたあとにノドに残るキャラメル特有の苦さがたまりません。121kcal。 6/2010

グリーンコーラ

アサヒ飲料

コーラの色をしているのに着色料ゼロです。びっくりです。果実とモルトの力なんだそうです。カフェインもゼロ。味はあっさりめかな。飲み飽きません。225kcal。 5/2010

FIRE 生クリーム入りCoffee JELLY

キリンビバレッジ

缶入りコーヒーゼリーは去年コカ・コーラから出ていましたね。こちらは3回だけ振ったら飲み頃だそうです。生クリームいりですが、飲み終わってからの苦みはブラックコーヒーのようなすっきりさ。缶に赴Lされている「厳選豆51%使用」というのが、どのくらい豪華なのか、あまり缶コーヒーを飲まない私にはわかりません。74kcal。 5/2010

ティオ ゴールデンミルクティー

アサヒ飲料

糖類ゼロの紅茶シリーズ。ミルクティーなのにすっきりめで飲みやすいし、以前のものより甘みが自然になったようです。甘味料はキシリトール。なぜか45-60kcalという幅のある数字のわけが知りたい。 5/2010

休む日のAlc.0.00%

麒麟麦酒

回復系アミノ酸、オルニチンいりビール風ドリンク。最初の一口めまではビールです。ゴクゴク飲むと、ビールとの違いが徐々に感じられるかな。フリーと比べてしょっぱくないというか、あっさりした印象。63kcal。 4/2010

世界のKitchenから ャ泣eィ・ライム

キリン・ビバレッ

ライムとグレープフルーツのジュースに「岩塩をひとつまみ」。少々にごりの入った白色とグレープフルーツの組み合わせはポカリをほうふつさせますが、飲んでみるとちょっとの塩味とライムがいい感じ。なるほど、だからこそのャ泣eィ・ライム。150kcal。 4/2010

大人のキリンレモン

キリンビバレッジ

何がオトナなのかと思ったら、回復系アミノ酸オルニチン、クエン酸、ビタミンB6などが入っているそうです。しかも糖類ゼロ。飲み口すっきりです。あえて甘みを抑えているように感じます。オトナたるゆえんでしょうか。飲みやすい。0kcal。 4/2010

レモンはじける三ツ矢サイダーZERO

アサヒ飲料

三ツ矢サイダーのオールゼロのレモン入りというか。普通のオールゼロも好きなので、選択肢が増えるのはうれしい。有機レモン果汁1%。0kcal。 4/2010

午後の紅茶 ヘルシーミルクティー

キリンビバレッジ

砂糖ゼロ、脂肪ゼロのミルクティー。ゼロものがブームの昨今、見つければ買う私のようなヒトがいる限り際限ありませんな。飲み始めの一口だけ「薄いかな?」という印象ですが、のどを通るころには打ち消されます。ホントに砂糖ゼロなのかというぐらい甘みがあって、最後にはやっぱりサッパリ。ゴクゴク飲んでもカロリー控えめ。いけます。70kcal。 3/2010

スターバックスコーヒー サヴォワ エスプレッャgリュフ

サントリー食品

サヴォワってどこなんでしょう?と思ったら容器に注釈が。フランスアルプス地方で、トリュフ誕生の地らしいです。エスプレッャRーヒーとチョコレートの組み合わせ?苦みを感じるのはエスプレッモセからと思ったら、底にじゃっかんココアの層が。振りが足らなかったらしいです。158kcal。 2/2010
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  [11]  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53