コンビニ倶楽部 のみもの
| emiko.comトップ | 本文先頭にジャンプ

のみもの

ポケットドクター 運動不足

日本コカ・コーラ

うまい名前だなあと思いました。「運動不足」ですもん。怖いものナシ。というか棚に並んでるところを見たらアナタだって、ほらほらキミも運動不足だろう?と脅されている気分になってきます。「ダカラ」にしても「フキゲン」にしても、飲み物ってそんなに名前に左右されるんだろうか。見た瞬間即買いしたので、私も左右されてるんだが。トル・ダス・マモルというのはドクターの名前でなく「取る、出す、守る」と思われます。カルシウム、アミノ酸、桑の葉エキス入り。他にも「栄養バランス」があります。300ml入りで57Kcal。 9/2002

Rakuda

キリンビバレッジ

何をいまさら、ですみません。ローヤルゼリーとカリウム、食物繊維入り飲料。ポカリのようなスポーツ後というより、ストレスがたまった時など、「疲れ」を感じた時に飲むといいような気がします。この系統で不利だなーと思うのは、栄養ドリンクと比較されるってこと。まったりするには薄いので、レモンも加えて微炭酸にするとよかったのに。オロナミンCっぽくなるかな。80Kcal。 9/2002

冷却水

サントリー

キャップ付きアルミ缶を使っているため、飲みきらなくても持ち運びできます。パッケージはイベントの多い夏には向いていると思いました。一口め飲んだ時にはビタミンC入りの薄い水という感じで物足りなかったのですが、もう一口飲んでしばらくたつと、のどの中が冷却されていくのがわかります。まさに夏向けの商品です。 7/2002

SMAP

キリンビバレッジ

SMAPと共同開発した飲み物。この缶をジャケットに描いたCDも発売中。カキ氷用シロップを炭酸で割ったというか。かなり甘めです。本当にSMAPプロデュースなんでしょうか。 7/2002

涼屋

サントリー

かわいい手ぬぐいの絵柄をパッケージに使った麦茶。いろんな模様があるので、味は同じなのに、取り比べてしまいます。私も好きな手ぬぐいショップ「かまわぬ」協力によるものだそうです。ただ、選ってしまうので、奥から順に詰まっているコンビニ棚には向いてないかも。緑茶もブレンドされているそうです。 7/2002

まろ茶 新芽

日本コカ・コーラ

ドトウの中国緑茶の新発売ラッシュが落ち着いたと思ったら、夏向けのお茶が並び始めました。こちらは新芽のみ使ったお茶とのことですが、かなり薄め。水出し緑茶どうよう、低温抽出でいれているそうです。悪い意味でなく、爽やかな薄さ。お茶と面と向き合うような時には不向きですが、外回りから戻ったあとに、水のようにゴクゴク飲むのには適してます。 7/2002

フキゲン

アサヒ飲料

話題になっていることは知っていたのですが、あまりコンビニに並んでいなかった。やっと入手。ヤクルトをカルピスメ[ダで割った味。子供用のドリンク剤なんだろうか。けっこう甘いけど、疲れた時に炭酸を飲みたくなる私にはちょうどいいかも。疲れた時に炭酸を飲むって、オロナミンCなどで洗脳されているということだろうか?122Kcal。 6/2002

爽 聞茶

キリンビバレッジ

烏龍白茶と書いてあります。いまはやりの(はやらせようとしている?)中国緑茶でなく、ウーロン茶なところがこだわりなのでしょうか。一言でいって、聞茶に比べて薄いです。どちらが好きかは好みでしょう。しかしこの時期に別バージョンを出すってのは中国緑茶への対抗なんでしょうか。そんな気がする商品です。 6/2002

黄金比

キリンビバレッジ

緑茶がメインのジャスミン茶。今はやりの中国緑茶の、別のバリエーションかと思う。今までのジャスミン茶、特に伊藤園が毎年出しているジャスミン茶と比べてどう比率がいいのだろう。ジャスミンの香りが強くて、いまいちジャスミン茶という枠から踏み出すことができない。 5/2002

中国緑茶 凛

アサヒ飲料

ペットボトルには中国風のイラストが聞茶を思わせます。しかしこれは中国緑茶。前の2製品に比べると中国茶の香りが一番強いです。ジャスミンなのかな?中国緑茶の中ではこれが一番香りが強くて個性的なところが好きです。どうせ中国緑茶を飲むならこういうのがいいと思います。といっても好き嫌いがはっきりわかれそう。 4/2002
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  [31]  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52