コンビニ倶楽部 つめたいもの
| emiko.comトップ | 本文先頭にジャンプ

つめたいもの

三所ロ

サントリー

これだけ入っていると、もう何の味とか言えません。緑茶っぽくて麦茶っぽくてってブレンド茶だから当然か。前後に手にとる人が続いたので、つられ買い。容器のせいか名前のせいか、気になります。米、緑茶、大麦、ハブ茶、クコの実、クコの葉、タンポポの根、甘草、ナツメ、昆布、カワラケツメイ、桑の葉、発芽大麦、椎茸、カミツレ、バンザクロの実、ドクダミ、スイカズラ、サツマイモ、クマザサ、ヤマハマナスの実、あまちゃづる、コフキサルノコシカケ、杜仲茶、ゴマ、サンザシ、柿の葉、グァバ葉、大麦若葉いり。精茶百年本舗との共同開発。 3/2008

板チョコアイス 贅沢ストロベリー

森永製菓

イチゴチョコでコーチングされたアイスはうすっ。でもこの薄さ、ちゃんと計算されているようです。軽くパリパリしながらイチゴメ[スにからむこと。少なめな印象はあるものの、それを凌駕する満足感を得られます。割れないようにか、チョコレートのパッケージを意識したのかわかりませんが(たぶん両方)厚紙の包装も計算のうちかと思われます。イチゴを生換算で40%使用。290kcal。 2/2008

明治 リッチストロベリーチョコレート アイスバー

明治乳業

チョコレートのアイス(商品)化ものは去年のはやり。見過ごすものが多いなか、これはやっぱりはずせなかった。アイス部に果汁・果肉50%、チョコレート部に25%のいちごを使用。冷たいぶんイチゴの味は感じにくいです。とにかく柔らかくて歯をたてると外のチョコ部が落ちるのでご注意を。234kcal。 2/2008

井村屋 やわらかあずきバー

井村屋製菓

もち米いりでやわらかくしたのでしょうか。確かに従来のあずきバーよりシャクシャクっと食べられます。あずきがもうちょっと多いとさらにうれしかったかも。167kcal。 2/2008

THEOBROMA ショコラプリン

北海道乳業

プリンをすくう時のテクスチャは変わらないのですが、以前のバージョンよりチョコの香りが軽くなったような気がします。日本語ではプリンとありますが、英語で書かれた「ムース」の方がイメージに近いかも。129kcal。 1/2008

ひとくちきなこもち

ロイヤル食品

バニラアイスをきなこチョコでコーティング。小さめなPINOっぽい感じで一口サイズなのはいいのですが、タイトルにあわせて「もち」をいれてほしかった。とおもったら2個めでそれっぽい感触が。セブンイレブンで。36kcal×8個。 1/2008

ハーゲンダッツ ドルチェ モンブラン

ハーゲンダッツジャパン

おいしいことはわかってても、ドルチェのシリーズは高いのよね。でも気になるので買って、あけてみたら、CMに出ているようなウズマキが(粉砂糖に隠れて)見えない。軽いショックを受けつつ掘って食べたら4層国「でまたショック。今度はいい方の。上から順にモンブラン層、あっさりアイス層、ざっくり栗層、そしてまったりアイス層です。高いといってスミマセン。値段だけのこたあります。うまいです。ちょっとだけと思いながら、食べ尽くしてしまいました。今度買う時は躊躇しません。ドルチェの中でもワクワク度は最高。モンブランの栗部分にアルコール0.3%使用。 12/2007

雪見だいふく ティラミス

ロッテ

外のチョコ色モチからして「来てます〜」なヨカンはあったのですが、中のチョコレート&コーヒーメ[スのどろりんと出てくるのは驚き。本格派ティラミスではないけど、雪見だいふくのコーヒー版っぽい感じはじゅうぶん。97kcal×2個。 11/2007

ざくろと苺のヨーグルト

安曇野食品工房

固めてないヨーグルトだからでしょうか、それともスリムな容器のせいでしょうか、食べでがあると思えます。木イチゴピューレはいい感じ、ただザクロが果汁だけなのは残念。110kcal。 10/2007

ていねいづくり和栗ぷりん

森永乳業

口あたりはツルンとしてるのに、口の中では栗のざらっと感が広がる不思議プリン。甘さ控えめなのは最近の傾向なのでしょうか。119kcal。 10/2007
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  [14]  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52